大阪市内の主要ダイエットジムの特徴は?

 

全国規模の主要なダイエットジムは大阪府では大阪市に集中

 

 

多くのジムは大阪市内に集中しており、心斎橋、梅田、難波、天王寺など主要地区では、複数のブランドのジムがひしめき合っており、選ぶ側にとっては、勤務地や利用する交通機関による制約から解放され、ジムの内容を吟味して選べる選択肢が増えています。

 

大阪府に展開するブランド別の店舗を具体的に見てみます。

 

 

@24/7ワークアウトは、心斎橋店、梅田店、難波店の計3店舗

 

Aエススリー(es three)は、難波店、梅田店の計2店舗

 

Bシェープス(Shapes)は、心斎橋本店、梅田店、そして西梅田店、天王寺店、さらに堺東店の計5店舗

 

Cライザップ(RIZAP)は、天王寺店に心斎橋店、梅田店、そしてなんば店に枚方店、堺東店、さらに江坂店に豊中店の計8店舗

 

各ジムに共通する事項

 

上記4つ、どこのジムでもマンツーマンでトレーニングの指導を行うことから、プライベートジムまたはパーソナルジムと呼ばれます。

 

これらのプライベートジムではダイエットに必要な期間は、基本的に週2回、2カ月間(計16回)を予定しています。決して安い料金ではありませんので各ジムともにダイエット効果がなかった場合に全額を返金することを保証しています。

 

一人ひとりに専属で担当トレーナーが付いてくれて、予約を入れてジムにトレーニングに行くことが基本です。

 

専属トレーナーが、個人に応じたトレーニングプログラムを作成した上、実際のトレーニング指導にも当たってくれるので、一人でトレーニングするのとは違いモチベーションの維持ができることがプライベートジムの最大の特徴でしょう。

 

また、どのジムも筋肉トレーニングだけでなく正しい食事をとる指導を行っており、単に食事制限ではなく、正しい食生活とトレーニングをダイエットの両輪と位置付けているようです。

 

 

 

 

各ジムの特徴と料金の比較
 
@24/7ワークアウト
2か月料金は19.6万円+入会金3.8万円とコストパフォーマンスに優れていると評判です。

 

Aエススリー
トレーナーは自らもボディメイクの大会で実績を残すほど、トレーナー教育に力を入れており、その質の高さが自慢です。2か月料金は、19.4万円+入会金2.5万円です。

 

Bシェイプス
女性専用のジムで、パーソナルトレーナーも女性という、女性に安心できるジムです。トレーニング内容も筋肉ムキムキではなく、女性らしく美しいボディラインを目標にしています。2か月料金は、コースにより異なりますが11万〜24万円+入会金2万円です。

 

Cライザップ
テレビCMでもお馴染みのライザップはリバウンド率の低さが自慢です。2か月料金は他と比べると少し高く、29.8万円+入会金5万円です。
お勧めダイエットジムとダイエットサロン特集