太ももやせにはダイエットジムでのスクワットが効果的なのか?

 

ダイエットジムのスクワットで太ももが細くなるのか?

 

太ももが痩せると、プロポーションが良く見え選べる服も多くなります。
太ももが痩せるには、どのようなスクワットに挑戦すればよいのでしょうか。

 

スクワットの太もも痩せの効果とは

 

スクワット運動は、太ももが太くなってしまうイメージが強い人が多いと思います。

 

太くて悩んでいる太ももに筋肉をつけるのですが、より一層太くなるのではと不安になる人もいるでしょう。
しかしスクワットの回数や、やり方を間違えなければいいのです。

 

そうすれば、太ももを細く出来る運動となります。
太ももには大腿四頭筋という筋肉が前太ももにあり、この筋肉を鍛えすぎることで太ももが太くなってしまうのです。

 

太ももの裏側の筋肉と、内太ももの筋肉を鍛える方法でスクワットしましょう。 

 

ダイエットジムでもスクワット方法は教えてもらえるのですが、足の幅を狭めると前側の大腿四頭筋に効きやすく、太ももが太く見えますので
スタンスを大きくとり、つま先を少し広げてスクワットしてください。

 

また筋肉は、使わなければ衰えてしまいます。

 

衰えた筋肉に脂肪がついてむくんでしまい痩せにくくなってしまうため、正しいフォームのスクワットでつけたいところに筋肉をつけましょう。
太ももが理想の細さに近づいていくでしょう。

 

スクワットと一緒にやると効果がある運動

 

短期間に筋肉に負担をかける無酸素運動が、スクワットと言われています。

 

体の中でも大きい筋肉である、太ももの筋肉をスクワットで鍛える事によって基礎代謝アップが期待できるでしょう。

 

基礎代謝が上がれば脂肪が落ちやすい体質になるため、この状態で有酸素運動を一緒に取り入れると、太もも痩せ効果がアップします。

 

有酸素運動とは、長時間一定の力を緩やかに加え続ける運動で、代表的なのがジョギングやウォーキングでしょう。一駅前で降りてウォーキングしたり、少し早く起きて最寄駅までジョギングしてみるなどです。
このように、日常生活に少しウォーキングやジョギングといった有酸素運動を取り入れてみましょう。

 

スクワットとの組み合わせで太もも痩せにかなり効果が出やすくなります。この場合必ず、スクワットを行ってからあとにジョギングやウォーキングを行ってください。
この順番を間違えると脂肪燃焼効果が落ちてしまいます。

 

 

スクワットは、正しい姿勢いで取り組めば太ももが痩せやすくなるおすすめの運動です。
スクワットと有酸素運動を上手に組み合わせて、ほっそりとした理想の太ももになりましょう。

 

お勧めダイエットジムとダイエットサロン特集