ダイエットジムのトレーニングと太もも痩せ

 

ダイエットジムまでの歩き方を変えると太もも痩せができる

どうしたら細い太ももになるのかと、悩んでいる人が多いですよね。
いつもの歩き方を工夫するだけで、太ももが痩せることが期待できるかもしれません。

 

正しい歩き方をマスターすることで太ももが細く痩せる

 

毎日、通学や通勤お買い物に行くときなど歩きますが、歩き方は人によってさまざまです。
もし太もも痩せをしたい時は、いつもの歩き方を見直してみましょう。

 

正しい歩き方を心がけるだけでも、太もも痩せが期待できるのです。
では太ももが痩せるための正しい歩き方とはどのような歩き方なのでしょう。

 

足のつま先と指の付け根、かかと、この3点が痩せる歩き方のポイントになります。
まず、つま先で蹴るように歩き始めるのです。

 

この時指の付け根がきちんと地面についているのが大事です。
次に、かかとで着地するように注意してください。

 

歩き方をマスターしたら、自分の指の付け根が普段浮いた状態になっていないかチェックして見てみましょう。
指の付け根が浮いた状態は正常な足の状態ではありません。

 

この状態は、浮き指といいます。
下半身太りが気になる人の多くは浮き指になっている可能性があります。 浮き指になっている人は、改善するためのエクササイズに挑戦してみましょう。

 

歩き方で太もも痩せするためには正しい姿勢が大切

 

歩く事で、太もも痩せを目指すのなら正しい姿勢で歩く必要があります。
正しい姿勢ですが、まず背中を頭のてっぺんが空からひっぱられているイメージで伸ばしましょう。

 

猫背は厳禁で、胸を開いて肩は力を抜きましょう。 目線は正面を見るようにしてなるべく下は向きません。
腕は大きく振るようにして、歩幅は一歩を広く歩くようにします。

 

体幹を意識して、お腹に力を入れながら肛門は絞めるイメージです。
正しい姿勢で歩くことによって、足全体の筋肉をきちんと使えるので代謝がアップします。

 

代謝がアップすると体にはいい事がたくさんありますよね。

 

その一つが脂肪燃焼です。また正しい姿勢で歩く事は骨盤のゆがみの防止にもなり、むくみにくい太ももとなります。

 

正しい姿勢で歩くことを意識して、家に着く一駅手前で降りて歩いてみましょう。
理想の太ももが手に入るかもしれません。