糖質制限ダイエットと筋トレの関係は?

一般的なダイエットジムでは糖質制限ダイエット、もしくはそれを緩くしたダイエット方法と筋量トレーニングが行われています。

 

まずは、食事管理からですが、最近ダイエットで注目を集めているのが「糖質」。
糖質に注目した食べ物が沢山マーケットに出てきています。

 

 

 

糖質を抑えることは急激な血糖値の上昇を抑え、脂肪の蓄積を抑える効果があるのでダイエットには最適です。
ここでは、「糖質」に注目したダイエット、「糖質制限ダイエット」について紹介します。

 


糖質制限ダイエットとはなにか?

 

人間に必要とされる三大栄養素は炭水化物、脂質、タンパク質です。
炭水化物は、糖質と食物繊維で構成されており、この「糖質」が太る原因なのです。
糖質はご存じのとおり脳のエネルギー源です。

 

糖質、炭水化物を摂取すると、糖質は体内で脳のエネルギー源となるブドウ糖になり、血液中のブドウ糖の濃度(血糖値)が上昇します。今度はそれを抑えるために、すい臓からインスリンが分泌されます。

 

インスリンには、余った糖質を中性脂肪に変えて体内に蓄える働きがあるのです。
一度の大量の糖質を摂り、筋肉にため込める糖質以上に余ってしまうと脂肪に変わってしまう、つまり太ってしまうのです。

 

では、糖質を減らせばよいのかいうと、それほど簡単ではありません。

 

糖質不足がつづくと、体はエネルギーを確保しようと働き、筋肉を分解して糖質を作りだします。こ今度は筋肉量が減ると、一番エネルギーを消費する筋肉が減ったので基礎代謝量が低下してしまい、リバウンドしやすく、痩せにくい体になってしまいます。
また一度減った筋肉を取り戻すのは、脂肪を減らすよりも難しい事です。

 

 

糖質制限と筋トレの実際の方法は?

 

具体的な方法は多く提唱されていますが、基本的に糖質制限ダイエットとは、食事から糖質を含む炭水化物を排除するのですが、それだけですと筋肉の低下が始まります。。

 

ですので、糖質を制限する代わりに肉や魚などのタンパク質と脂質が主成分の食品をとって血糖値の上昇を緩やかにする訳です。

 

ダイエットの大敵とされるお酒も焼酎、ウイスキーやブランデーなどの蒸留酒や辛口のワイン、糖質ゼロの発砲酒なら飲んでも大丈夫です。

 

プラス、筋トレを行うと筋肉に刺激が入りますので糖質制限をしている時の、筋量低下を最低限に抑えることが出来ます。あまり、トレーニングをしていない方でしたら、ダイエット中でも筋肉が発達するかもしれません。

 

 

糖質制限ダイエットをする時に気をつけてほしいこと

 

糖質制限ダイエットにも気を付けてほしいことがあります
「糖質制限」とは「糖質ゼロ」とは違います。

 

人間の脳の活動の為にもある程度の糖質は絶対に必要です
糖質がゼロにしてタンパク質だけでカロリーを摂ろうとすると、タンパク質の摂りすぎによる肝臓の疲弊、脂質を摂りすぎてコレステロール値が上昇、インスリンが出なと筋肉の低下さえ起こる可能性もあります。

 

どちらにしろ、現代人は普段から糖質を摂りすぎているので糖質ゼロではなく、コ少なくするするくらいの気持ちでいましょう。ご飯でも1日100gはとっておきたいですね。

 

適度な糖質制限と定期的な筋トレがダイエットの成功の近道です。

 

大阪・神戸のダイエットジム比較