ちょうどいい量で糖質制限を行うことは実はメリットもたくさんあります。たとえば、糖質制限することでインスリンが大量に分泌されることを抑制することができます。

 

インスリンはホルモンの一種なのですが、糖質が体内に入ってくると一気に上がってしまう血糖値を下げる役割を担っています。

 

ただ、インスリンというのは中性脂肪を体に溜め込んでしまう特徴があるため、これがメタボリックシンドロームの要因となってしまっているのです。

 

筋力トレーニングと糖質制限ですが、筋肉を活性化させ、大きくすることが出来ると、血中の糖質が筋肉に取り込まれる量が多くなりますで、インシュリンの分泌が抑制できます。
また、食事管理によって上手に糖質制限を行うことで、メタボリックシンドロームの原因となっているインスリンが大量に分泌されるのを抑制できるので、この二つを同時に行うことが、身体にもよくダイエットにも成功に一番近い道だといわれています。

 

ですから、ダイエットジムでも筋トレと糖質制限の両方を取り入れて、効率よくダイエットを行っていけるよう指導することが多くなってきています。

 

hotstep1

 

また、糖質は抑えなくてはいけませんが、糖質を控える代わりといっては何ですが、ダイエットジムなどでの食事のアドバイスなどでも、野菜やお肉、お魚や海藻類、キノコ類、豆腐などは意識してたくさん食べるように心がけましょうと指導されます。

 

糖質を抑えているということはカロリーも抑制することができるので、食べ物に対して過度にカロリーを心配する必要がなくなります。
糖質が多く含まれている食品よりも上記の食品はカロリーが低いので、量をたくさん食べてもトータルのカロリーは抑えられることも多くなります。

 

さらに、糖質を適度に摂るだけで、体質が変わって体調がよくなることも少なくありません。
hotstep1

 

インスリンが大量に分泌されるとだるさや眠気を引き起こすといわれています。ですが、糖質を控えることで空腹感がはっきりするので朝食もしっかりと食べられるようになります。

 

私も実際にダイエットジムで糖質制限をしながらダイエットしましたが、以前よりも食生活にメリハリがつき、さらにお肌の調子も良くなりました。必要以上に糖質をカットするわけではなく適度な量を保つだけでいいので、食事制限によるストレスもかなり少なく済むと思います。

 

大阪・神戸のダイエットジム比較