ダイエットジム,,おすすめ,メール,食事管理

hotstep1

 

トレーニングジムなどに入会すると、ダイエットの期間中は食事制限による指導が行われることがほとんどです。

 

何を食べたらいいのか、何を控えなくてはいけないのかをアドバイスしたうえで、それがしっかりと守られているか期間中は徹底的に管理されることになります。

 

何をどこで食べたのか、どのくらいの量を食べたのか、それを指導してくれているスタッフに報告しなくてはいけないのですが、その報告の方法の一つとしてメールという手段があります。

 

ジムによってノートに記載するところもありますし、場合によっては報告する必要のないジムもあります。

 

メールで何を食べたのか、どのくらい食べたのかを報告することで、どこがいけないのか、プラスαで何を取り入れたらいいのかアドバイスの返信が送られてきます。

 

文面でもよし、これから食べる食事の写真を撮って送るという方法もアリなので、報告をしなくてはいけないとはいっても、そんなに手間がかかるわけではありません。

 

その都度報告することで、食事をしっかりと管理することができるほかにも、その都度的確なアドバイスをもらうことができるので、食事制限によるダイエットも高確率で成功します。

 

 

 

ライザップをはじめ、エススリーやシェープス、 7/24ワークアウト、などのダイエット専門ジムでは食事制限を行っています。   

 

 

どこのジムも糖質を抑えるように指導しています。エススリーやライザップ、7/24ワークアウトではメールで食事の内容を報告するという形をとっています。

 

ライザップはライザップのメールアドレスではなく、トレーナー独自のメールアドレスに毎回食べたものを送ると、それに対するアドバイスなどがもらえる仕組みになっています。

 

 

hotstep1

 

 

報告するメリットとして、食べ物への誘惑を抑えることができたり、ついついしてしまう食べ過ぎを防止したり、メンタル面でも他人に支えてもらえるという嬉しい特徴があります。

 

 

始めのうちはその都度報告することが面倒に感じてしまうこともあるかもしれませんが、2週間もすれば慣れて友達に連絡を取っている感覚に近くなってくると思います。

 

逆に私は報告することが楽しみになっていました。メリットが多いということが自分で実感することができれば、義務感に襲われることなく報告することができると思います。

 

大阪・神戸ダイエットジム比較