ジムでの筋トレの時間と内容を比較する!

 

ダイエットジムで行うトレーニングは、ジムごとで時間も内容も異なります。1回のトレーニングにかける時間は、75分のところもあれば50分のところもあります。

 

ただ、ダイエットジムの多くは、個別指導となっていてマンツーマンのトレーニングが行われることが多い傾向にあります。短時間でも効率よく筋トレができますが、筋力トレーニングの性質上インターバルが必要になってきます。

 

実際に通っていたジムでは、各セットの合間の休憩は1分ほどとなっていました。始めのうちは、インターバルが少ないことがかなりきつかったのですが、徐々に慣れてきてインターバルが少なくても集中してトレーニングすることができるようになります。

 

各ジムのトレーニング時間の違いです。

 

ライザップ 50分、 80分

 

エススリー 60分、 75分、105分

 

24/7ワークアウト 75分

 

シェープス 50分

 

筋トレだけでしたら50分でも、すべで完了することは可能ですが、初めのうちはフォームの習得が必要となりますので
もう少し時間があった方が良いと思います。

 

筋力トレーニング(無酸素運動)と有酸素運動(ランニングマシン、自転車など)も同時に行う場合は、最低でも75分は必要となります。

 

 

その日によって筋トレだけの日もあれば、有酸素運動を取り入れた内容のメニューを取り入れたりすることもあったりで、毎回同じトレーニングを行うということはありません。

 

また、すべてのジムの多くは筋力トレーニングに加えて食事制限も取り入れながら、ダイエットすることになります。

 

確かにダイエットには食事制限も運動も欠かせないものの一つですが、食事制限と有酸素運動はダイエット目的として行われることが多く、筋力トレーニングは食事制限で失われやすい筋肉を刺激して保つ、、大きい筋肉を使って身体全体を活性化させる、という目的があります。

 

食事制限だけでも筋力トレーニングだけでも、キレイに痩せることができません。

 

どちらも同時に行っていくことで、メリハリのある引き締まったボディに導くことができ、体質を変えて、リバウンドしにくい体質にしてくれるというメリットがあります。

 

 

筋力トレーニングは、スクワットやダンベルなどを行ったりすることが多かったのですが、ペンチプレスをすることもありましたし、その時によってトレーニングの内容は違いました。

 

マンツーマンでトレーニングを行っていくので、フォームや姿勢を注意されることも多かった気がします。もちろん、最大限の効果が出せるように指導してくれているので、ありがたいことです。


 

大阪のおすすめのダイエットジム・サロン