トレーニングジムで必要な持ち物は?

トレーニングジムでトレーニングを行うときには、必要になる荷物があります

 

hotstep1

 

 

 

絶対に必要になるのがタオルとウェア、シューズです。

 

 

ウェアについては、トレーニングジムと自宅を行き来するだけであれば着用していくことができますが、仕事帰りや何かしらの用の後によるとなると、これだけの荷物を持ち歩くとなるとけっこう大変です。

 

 

最近のダイエットジムはほとんど手ぶらで通えるジムが増えてきました。シューズも無料で貸し出してくれるジムもあるので、利用してもいいと思います。ただ、無料で貸し出されていても、なんとなく気が引けてしまうという方もいると思うので、そういった方はシューズだけ自前のものを持っていくようにするか、無料で貸し出してくれているジムに通うといいと思います。

 

主要ダイエットジムでの無料レンタル

 

ライザップ : トレーニング用Tシャツ・短パン貸出、バスタオル、フェイスタオル、アメニティ

 

エススリー: 靴下・シューズ・タオル無料レンタル  トレーニングウエア無料お預かり(クリーニングサービス付き)

 

 

24/7ワークアウト :トレーニングウェア・タオル・プロテイン・靴下・シューズ

 

 

シェープス : トレーニングウェア、バスタオル、フェイスタオル、トレーニング用シューズ

 

ほとんでのダイエットジムが手ぶらで、通えるシステムになっていますが、エススリーのみはウエアは自分の物ですが、次回までに無料クリーニング付きです。あとは、24/7ワークアウトはプロテインまで無料の所が違いです。

 

hotstep1

 

 

 

無料貸し出しのウェアやシューズ、タオルも衛生管理面ではきちんと管理されているので、あまり心配することはないと思います。

 

とにかく、手ぶらでジムに行くことができるというのは、仕事帰りに通うことが多かった私にとってはとてもありがたかったです。シャワー室も完備されていることがほとんどなので、たくさん汗をかいても次の用事にでかけるということもできました。

 

同じジムに通われている方の中には、手荷物を預けておくという方もいました。ただ、すべてのジムが預かってくれるというわけではないので、相談してみるといいと思います。

 

特にホームページや案内に書いていなかったとしても、相談するとトレーニングに必要な持ち物を預かってくれることもあるので、まずは問い合わせてみるといいかもしれません。

 

実際にこれらの持ち物を持って歩く、持ち運ぶというのは手間になることも多いので、無料貸し出しを利用するのはとてもいい方法だと思います。
大阪のダイエットジム比較